Linux その他

Bitnami Redmine の admin パスワードリセットの方法

Linux

Bitnami Redmineが稼働しているサーバ管理をしているのですが、現場の担当者からadminでログオンができなくなったとの連絡があり、リセット方法について調べることがあったのでメモです。

もしかしたら、最初のバージョンで設定していたパスワードが6文字だったとのことで、現バージョンにアップしてパスワードポリシーが8文字に変わったせいかな?ということでしたのでパスワードをリセットすることにしました。

環境

OS:CentOS 7.8

Redmine:
 Bitnami Redmine version 3.3.3-1
 /opt/redmine-3.3.3-1にインストールされている

adminパスワードの変更方法

パスワードを変更するには直接コマンドで変更する必要があります。

例としてユーザadminのパスワードをP@ssw0rdに強制変更していますが、ほかのRedmineユーザであれば同じ方法で可能です。

[root@xxxx root]# cd /opt/redmine-3.3.3-1/
[root@xxxx redmine-3.3.3-1]# ./user_redmine   <- 環境変数をセットする(Bitnami使っているとわかるはず)
bash-4.1# cd ./apps/redmine/htdocs
bash-4.1# ruby bin/rails console production
itr(main):001:0 > admin_user = User.find_by_login('admin')
itr(main):003:0 > admin_user.password = 'P@ssw0rd'
itr(main):004:0 > admin_user.save!

Redmineの再起動なども不要です。

これでadmin/P@ssw0rdでログオンできるようになったはずです。

Redmine実践ガイド 理論と実践、事例で学ぶ新しいプロジェクトマネジメント

Redmine実践ガイド 理論と実践、事例で学ぶ新しいプロジェクトマネジメント

株式会社アジャイルウェア
8,460円(02/24 16:26時点)
発売日: 2015/06/22
Amazonの情報を掲載しています

今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました