Docker Git Linux

CentOS7にGitlab環境をコンテナで構築

Docker

CentOSの仮想マシン内にGitlabを構築してみます。

これまでであれば通常のパッケージをインストールしていましたが、最近はDockerコンテナを利用することで簡単に自宅内にGItlab環境を構築することができます。

今回はCentOS7にDockerCEおよびDocker-Composeをインストールして、GItlabのコンテナを構築まで実施したのでメモとして残しておきます。

環境

以下の環境にgitlabを構築したいと思います。メモリについては人数が多いと4GBは最低でも欲しいですが、今回はインストールだけなのでこれで進めます。

・構築場所:Windows10上のHyper-V上の仮想マシン
・OS:CentOS Linux release 7.8.2003
・CPU:2コア
・メモリ:2GB
・ホスト名:gitlab
・IPアドレス:192.168.10.31

環境準備

CentOS7については事前に用意されているものとします。私は以下の手順で構築済みです。

合わせて、FirewallやSELinuxを無効化しておきます。以下に手順を載せてきます。

Docker CEのインストール

まずDocker CEをインストールします。公式サイトの手順に従ってインストールしていきます。

Install Docker Engine on CentOS
Instructions for installing Docker Engine on CentOS
[root@gitlab ~]# yum install -y yum-utils

[root@gitlab ~]# yum-config-manager \
>     --add-repo \
>     https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo

[root@gitlab ~]# yum install docker-ce docker-ce-cli containerd.io
(略)
Importing GPG key 0x621E9F35:
 Userid     : "Docker Release (CE rpm) <docker@docker.com>"
 Fingerprint: 060a 61c5 1b55 8a7f 742b 77aa c52f eb6b 621e 9f35
 From       : https://download.docker.com/linux/centos/gpg
上記の処理を行います。よろしいでしょうか? [y/N]y
(略)

正常にインストールされたことを確認します。

[root@gitlab ~]# rpm -qa | grep docker
docker-ce-19.03.12-3.el7.x86_64
docker-ce-cli-19.03.12-3.el7.x86_64

dockerサービスを起動します。OS起動時も起動するようにします。

[root@gitlab gitlab]# systemctl start docker
[root@gitlab gitlab]# systemctl enable docker

Docker-Composeのインストール

次にDocker-Compseをインストールします。こちらも公式サイトに従います。

Install Docker Compose
How to install Docker Compose

今回はGitlabのコンテナを単体で動かすだけなので、特になくてもコンテナ構築は簡単にできるのですが、私はdocker-composeのほうが管理しやすいので好んで使ってます。

[root@gitlab ~]# curl -L "https://github.com/docker/compose/releases/download/1.26.2/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)" -o /usr/local/bin/docker-compose
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100   638  100   638    0     0   2415      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--  2416
100 11.6M  100 11.6M    0     0  1736k      0  0:00:06  0:00:06 --:--:-- 2472k
[root@gitlab ~]# chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

正常にインストールされたことを確認します。パッケージでインストールしていないのでバージョン確認してみます。

[root@gitlab ~]# docker-compose --version
docker-compose version 1.26.2, build eefe0d31

gitlabコンテナの構築

ではDocker周りの準備ができたのでGitlabコンテナを構築していきます。

今回は/root/docker/gitlabというディレクトリ内にgitlabコンテナを構築するためのファイルを配置していきます。

構成ファイル(docker-compose.yml)の準備

[root@gitlab ~]# mkdir -p /root/docker/gitlab
[root@gitlab ~]# cd /root/docker/gitlab/
[root@gitlab gitlab]# vim docker-compose.yml
version: '3'
services:
  gitLab:
    image: gitlab/gitlab-ce:latest
    restart: always
    hostname: 'gitlab'
    environment:
      GITLAB_OMNIBUS_CONFIG: |
        external_url 'https://gitlab.syachiku.local'
        gitlab_rails['gitlab_shell_ssh_port'] = 4022
    ports:
     - "80:80"
     - "443:443"
     - "4022:22"
    volumes:
     - './gitlab/config:/etc/gitlab'
     - './gitlab/logs:/var/log/gitlab'
     - './gitlab/data:/var/opt/gitlab'

コンテナの起動

docker-composeコマンドからコンテナを起動します。

[root@gitlab gitlab]# docker-compose up -d
Creating network "gitlab_default" with the default driver
Pulling gitLab (gitlab/gitlab-ce:latest)...
latest: Pulling from gitlab/gitlab-ce
6aa38bd67045: Pull complete
981ae4862c05: Pull complete
5bad8949dcb1: Pull complete
ca9461589e70: Pull complete
874f56cc5050: Pull complete
db4039798629: Pull complete
fc353e88adb4: Pull complete
413b7c7fd372: Pull complete
834c8b7e55e5: Pull complete
caccab5b0e36: Pull complete
Digest: sha256:820529ffe2ba47545882b541081b21c8340cd984ba2c434ebb40dc2a79666622
Status: Downloaded newer image for gitlab/gitlab-ce:latest
Creating gitlab_gitLab_1 ... done

正常に起動しているか確認してみます。

[root@gitlab gitlab]# docker-compose ps
     Name             Command               State                                       Ports
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
gitlab_gitLab_1   /assets/wrapper   Up (health: starting)   0.0.0.0:4022->22/tcp, 0.0.0.0:443->443/tcp, 0.0.0.0:80->80/tcp

もしコンテナ構築途中で以下のようなエラーが表示された場合には、再度docker-compose up -d コマンドを実行してみて下さい。

要はメッセージにある通りネットワークが遅いのでtimeoutしたということなので、2回目以降は成功するはずです。

ERROR:  for gitlab_gitlab_1   UnixHTTPConnectionPool(host='localhost' , port=None) : Read timed out. (read timeout=60)

ERROR:  for gitlab   UnixHTTPConnectionPool(host='localhost' , port=None) : Read timed out. (read timeout=60)
ERROR:  An HTTP request took too long to complete. Retry with --verbose to obtain debug information.
If you encounter this issue regularly because of slow network conditions, consider setteing COMPOSE_HTTP_TIMEOUT to a higher value (current value: 60)

Gitlabへログオン

構築が終わったらログオンしてみます。

コンテテが起動してから2,3分くらいgitlabが起動するまで待つ必要があります。

事前にgitlab.syachiku.localで名前解決ができるようDNSの設定もしくはHostsに記載にしておきます。

最初にrootのパスワードを設定してからログオンします。

ログオンできトップページが表示されました。

まとめ

CentOSにGitlabコンテナを構築する方法を紹介しました。

GitlabのインストーラーからCentOS上に直接構築するよりもはるかに早く環境構築ができました。やはりコンテナは便利ですね。

GitLab実践ガイド impress top gearシリーズ

GitLab実践ガイド impress top gearシリーズ

北山 晋吾
2,475円(03/01 00:05時点)
発売日: 2018/02/01
Amazonの情報を掲載しています

今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました