Git

【トラブルシュート】Gitlabをバージョンアップしたら10日後にGitlabPagesがエラーになった・・

Git

つい先日に我が家で稼働していたGitlabをバージョンアップしたのですが、その後トラブルが発生したので共有しておきます。

Gitlab構成

Hyper-VにCentOS7をインストールしてます。

Gitlabのバージョンは v12.0からv13.12にアップしています。

発生した現象

バージョンアップは手順に従い特に問題もなく完了しました。

数日したらHUGOで作っていたGitlab Pagesで構成していたページがエラー(502)になりました。

エラーログ(/var/log/gitlab/gitlabpages/current)には以下が表示されます

dial tcp: lookup gitlab.example.com on [::1]:53: dial udp [::1]:53: connect: no route to host"

対応方法

調べたところ、以下の情報が該当しそうでした。

GitLab Pages administration | GitLab
Learn how to administer GitLab Pages.

/tmp/gitlab-pages-xxxx(xxxxはtimespamp)というディレクトリ内のファイルがtmpfile.dによって10日後の自動削除された模様です。

GitlabPagesサービスを再起動することで再度/tmp/gitlab-pages-xxxxが作成されて復旧します。

どうも、v13.11.12のドキュメントから掲載されてました。見てませんでしたが、これは発見むずいでしょう。

対応方法は上のページに記載されている通りです。まずtmpfiles,dに消されないように設定を追加します。

echo 'x /tmp/gitlab-pages-*' >> /etc/tmpfiles.d/gitlab-pages-jail.conf

あとは、GitlabPagesサービスだけを再起動するだけです。

sudo gitlab-ctl restart gitlab-pages

こんなんGitlabPageの仕様変える時点で分かるだろうと思うけどね~、直しとけよ。って

Pythonのオススメ勉強方法

私がオススメするPython初心者向けの最初に購入すべき書籍は「シリコンバレー一流プログラマーが教える Pythonプロフェッショナル大全です。

シリコンバレー一流プログラマーが教える Pythonプロフェッショナル大全

この書籍は実際にシリコンバレーの一流エンジニアとして活躍している酒井潤さんが書いた本です。

内容も初心者から上級者までまとめられており、各Lessonも長すぎずに分かりやすくまとめられているので、初心者の方にもおすすめです。

シリコンバレー一流プログラマーが教える Pythonプロフェッショナル大全

今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました