Git

【トラブルシュート】Gitlabをバージョンアップしたら10日後にGitlabPagesがエラーになった・・

Git

つい先日に我が家で稼働していたGitlabをバージョンアップしたのですが、その後トラブルが発生したので共有しておきます。

Gitlab構成

Hyper-VにCentOS7をインストールしてます。

Gitlabのバージョンは v12.0からv13.12にアップしています。

発生した現象

バージョンアップは手順に従い特に問題もなく完了しました。

数日したらHUGOで作っていたGitlab Pagesで構成していたページがエラー(502)になりました。

エラーログ(/var/log/gitlab/gitlabpages/current)には以下が表示されます

dial tcp: lookup gitlab.example.com on [::1]:53: dial udp [::1]:53: connect: no route to host"

対応方法

調べたところ、以下の情報が該当しそうでした。

GitLab Pages administration | GitLab
Learn how to administer GitLab Pages.

/tmp/gitlab-pages-xxxx(xxxxはtimespamp)というディレクトリ内のファイルがtmpfile.dによって10日後の自動削除された模様です。

GitlabPagesサービスを再起動することで再度/tmp/gitlab-pages-xxxxが作成されて復旧します。

どうも、v13.11.12のドキュメントから掲載されてました。見てませんでしたが、これは発見むずいでしょう。

対応方法は上のページに記載されている通りです。まずtmpfiles,dに消されないように設定を追加します。

echo 'x /tmp/gitlab-pages-*' >> /etc/tmpfiles.d/gitlab-pages-jail.conf

あとは、GitlabPagesサービスだけを再起動するだけです。

sudo gitlab-ctl restart gitlab-pages

こんなんGitlabPageの仕様変える時点で分かるだろうと思うけどね~、直しとけよ。って

Pythonのオススメ勉強方法

私がオススメするPythonの効果的な学習方法は「Udemy(ユーデミー)」によるビデオ学習です。

「Udemy」は、オンライン学習の提供サイトです。学びたい人は多くある講座の中から受講したいコースを選択することができ、動画で学べるのが特徴です。

多くあるPythonのコースの中でもオススメするPythonのコースは以下となります!!

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

このコースでは合計で28.5時間のビデオ講座があって、それらを受講するだけで、Pythonの基礎から応用まで学ぶことができます。

私も購入して受講していますが、内容としては初心者の方から上級者まで対応する幅広い内容になっています。

下手な書籍を何冊か購入するより、この動画コースを最初からじっくりと受けることで総合的なスキルを習得することができるできます。おそらくこれ以上の教材はないと思いますので、絶対おすすめです。

ちなみに、Udemyでは頻繁にセール(1か月に2,3回程度)が開催されているので、セールのタイミングで購入すれば90%OFFになる講座もあるため、セールが開催されてからの購入をオススメします!

今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました