Laravel Program学習

Docker for Macをサクッとインストールする【開発環境構築】

Laravel

プログラミングを行う開発環境をMacで構築します。まずは、はじめに「Docker for Mac」をインストールしてみます。その後にlaravelなどの開発環境を構築していきます。

この作業は【Mac OS 10.15.1】で【2019年12月14日時点】での作業になります。

Docker for Macのダウンロード

はじめにDockerのページから「Docker for Mac」をダウンロードします。
https://docs.docker.com/docker-for-mac/install/
「Download from Docker Hub」をクリックします。

Docker IDにてログオンします。持っていない場合には「Sign Up」から進んでDocker IDを取得してください。

「Download Docker Desktop for Mac」をクリックして下さい。

Docker for Macのインストール

ダウンロードした「Docker.dmg」をダブルクリックします。そうするとDocker.appをApplicationへドラックアンドドロップするように言われますので、画像をドラックアンドドロップします。
アプリケーションにDocker.appがあることを確認します

Docker for Macの初回起動

初回起動のときには幾つかダイヤログが表示されます。要はDockerを実行するときに管理者権限が必要だということです。

起動が始まると以下のような画面が表示されます。

Docker for Macが起動しているか確認

最後に正しく起動しているかを確認します。
ターミナルを立ち上げてから以下のコマンドを実行します。

$ docker --version
Docker version 19.03.5, build 633a0ea

$ docker-compose --version
docker-compose version 1.24.1, build 4667896b

$ docker-machine --version
docker-machine version 0.16.2, build bd45ab13

正しくバージョンが表示されていればインストール完了となります。

今回は以上となりますが、次回以降はDocker上に開発環境を構築していきます。

Dockerのオススメ勉強方法

私がオススメするDockerの効果的な学習方法は「Udemy(ユーデミー)」によるビデオ学習です。

「Udemy」は、オンライン学習の提供サイトです。学びたい人は多くある講座の中から受講したいコースを選択することができ、動画で学べるのが特徴です。

私のDockerに関するオススメコースは以下となります。

Dockerの基本的な使い方から現場で役立つ応用的な使い方まで学習することができ、プログラミングの知識がない人でも,問題なく受講できます。

米国AI開発者がゼロから教えるDocker講座

Udemyでは頻繁にセールが開催されているので、セールのタイミングで購入すれば90%OFFになる講座もあるため、セールが開催されてからの購入をオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました