IaC

curlのコマンドよく使うオプションをまとめてみた

IaC

Pythonなどの環境がない場合には今でもcurlを使うことがあります。 ですが、たまにしか使わないため、オプションをよく忘れてしまうので個人用メモとしてまとめました。

実はcurlだけでも結構利用することができますよ。

1.1. HTTPへのアクセス関連

1.1.1. HTTPメソッドの指定(-X)

$ curl -X GET http://www.hogehoge.com/
$ curl -X PUT http://www.hogehoge.com/

1.1.2. SSLのエラーを無視して処理を継続(-k)

  • オレオレサーバー側証明書を利用している場合やクライアント側のルート証明書が不正な場合など
$ curl -k http://www.hogehoge.com/

1.1.3. クッキーをファイルへ保存する(-c)

  • ログオンフォーム認証などで利用する
$ curl -c <cookie file名> http://www.hogehoge.com/

1.1.4. リダイレクトも追うように(-L)

  • もしリダイレクトされてもその先のURLを表示します(ログオン認証などでよく使います)
$ curl -L <cookie file名> http://www.hogehoge.com/

1.1.5. POSTでのパラメータしてのアクセス(-F)

  • これはログオンなどでよく使う
curl -F "user=value1" -F "passwd=value2" http://www.hogehoge.com/logon

1.1.6. クッキーを指定してアクセスする(-b)

  • 上のcオプションで保存したクッキーファイルを利用してアクセスする場合
$ curl -b <cookie file名> http://www.hogehoge.com/

1.1.7. ファイルをダウンロードする(同じ名前)(-O)

$ curl -O http://www.download-hogehoge.com/test.tar.gz

1.1.8. ファイルをダウンロードする(名前を指定する)(-o)

$ curl -o new_file.tar.gz http://www.download-hogehoge.com/test.tar.gz

1.2. レスポンス関連

1.2.1. レスポンス関連(-Iと-i)

//レスポンスメッセージのボディのみ
$ curl http://www.hogehoge.com/

// ステータスラインとヘッダのみ(-I)
$ curl -I http://www.hogehoge.com/

//すべてのレスポンスメッセージを表示(-i)
$ curl -i http://www.hogehoge.com/

1.2.2. 結果をファイルに書き出す(-o)

  • 結果をファイルに書き出します
  • ダウンロードファイルを指定するのを同じオプションです
$ curl http://www.hogehoge.com/ -o <file名>
  • 何も表示させたくない場合(/dev/nulへ送る)
$ curl http://www.hogehoge.com/ -o /dev/null

1.2.3. 指定した文字列だけを表示する(-w)

  • よくレスポンスコードだけ取得したい場合に利用します
$ curl http://www.hogehoge.com/ -o /dev/null -w  '%{http_code}\n'

1.2.4. 進捗やエラーを表示しない(-s)

  • シェルスクリプトなどで結果が表示されるのが邪魔な場合に利用する
$ curl -s http://www.hogehoge.com/

1.2.5. 詳細をログ出力(-vもしくは–verbose)

$ curl -v http://www.hogehoge.com/

Pythonのオススメ勉強方法

私がオススメするPythonの効果的な学習方法は「Udemy(ユーデミー)」によるビデオ学習です。

「Udemy」は、オンライン学習の提供サイトです。学びたい人は多くある講座の中から受講したいコースを選択することができ、動画で学べるのが特徴です。

多くあるPythonのコースの中でもオススメするPythonのコースは以下となります!!

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

このコースでは合計で28.5時間のビデオ講座があって、それらを受講するだけで、Pythonの基礎から応用まで学ぶことができます。

私も購入して受講していますが、内容としては初心者の方から上級者まで対応する幅広い内容になっています。

下手な書籍を何冊か購入するより、この動画コースを最初からじっくりと受けることで総合的なスキルを習得することができるできます。おそらくこれ以上の教材はないと思いますので、絶対おすすめです。

ちなみに、Udemyでは頻繁にセール(1か月に2,3回程度)が開催されているので、セールのタイミングで購入すれば90%OFFになる講座もあるため、セールが開催されてからの購入をオススメします!

今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました