Code

Python+Selenium+ChromeDriverで『Bluetooth: bluetooth_adapter_winrt.cc:1074 Getting Default Adapter failed』が出る

Code

現在、Python+Selenium+ChromeDriverでRPAツールを作成しているのですが、スクリプトを実行するたびに『Bluetooth: bluetooth_adapter_winrt.cc:1074 Getting Default Adapter failed』というエラーメッセージが表示されていました。

> python.exe .\main.py

DevTools listening on ws://127.0.0.1:58901/devtools/browser/a626266f-f871-4075-a190-66b0ee77e723
[8556:11664:0812/110128.132:ERROR:device_event_log_impl.cc(208)] [11:01:28.124] Bluetooth: bluetooth_adapter_winrt.cc:1074 Getting Default Adapter failed.

特にスクリプト実行自体には問題もなく、Chromeの自動操作もうまく動いているのですが、Pythonスクリプトをexe化して実行した際に、エラーが表示されるのが嫌だったので対応しました。

なので、目的としてはエラーのダイヤログが表示されないことです。

試した環境

・Windows 10 Pro
・Python 3.8.5
・Selenium 3.141.0
・ChromeDriver 84.0.4147.30

こちらで構築した環境になります。

対応1:管理者権限で実行してみる

いくつかのサイトで管理者権限で実行すればエラーが表示されなくなるとの情報があったので実行してみました。

結果は管理者権限で実行しても変わらずエラーが表示されます。

対応2:DevToolsを表示しなくする

で、次に考えたのが、エラーメッセージの前にある「DevTools listening on ws://127.0.0.1:5890….」というメッセージです。

もしかしたらDevToolsというのがローカルPC内で実行されているのがコンソールが表示される原因なのでは!?

調べたら「options.add_experimental_option(‘excludeSwitches’, [‘enable-logging’])」を指定することで表示されないようになるようです。

こんな感じですね。

options = webdriver.ChromeOptions()
options.add_experimental_option('excludeSwitches', ['enable-logging'])
driver = webdriver.Chrome(options=options)

これを指定してから実行すると、コンソールが表示されなくなって目的は果たすことができました!!

ただ、Bluetoothのadapterに関するエラーについてはまだ解決していないと思われますので引き続き調査したいと思っています。

Pythonのオススメ勉強方法

私がオススメするPythonの効果的な学習方法は「Udemy(ユーデミー)」によるビデオ学習です。

「Udemy」は、オンライン学習の提供サイトです。学びたい人は多くある講座の中から受講したいコースを選択することができ、動画で学べるのが特徴です。

多くあるPythonのコースの中でもオススメするPythonのコースは以下となります!!

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル

このコースでは合計で28.5時間のビデオ講座があって、それらを受講するだけで、Pythonの基礎から応用まで学ぶことができます。

私も購入して受講していますが、内容としては初心者の方から上級者まで対応する幅広い内容になっています。

下手な書籍を何冊か購入するより、この動画コースを最初からじっくりと受けることで総合的なスキルを習得することができるできます。おそらくこれ以上の教材はないと思いますので、絶対おすすめです。

ちなみに、Udemyでは頻繁にセール(1か月に2,3回程度)が開催されているので、セールのタイミングで購入すれば90%OFFになる講座もあるため、セールが開催されてからの購入をオススメします!

今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました