AWS

LacalStackでLambda Layerを使うにはPro版以上が必要だった・・・

LcalStackが便利なのですが、LocalStackでLambdaLayerをアップしようとしたらなぜか関数に紐づかないから調べたらショック、ということでメモです。 まぁ世の中そういうもん...
AWS

LocalStackをつかってローカルにAWS開発環境を構築してみた

1. LocalStackとは AWSはクラウドサービスなのでもちろんインターネット経緯で利用いたしますが、 今回紹介するLocalStackを使うことでローカルに擬似的なAWS環境を作ってく...
AWS

LocalStackで実行しているLambdaからboto3で別のLambdaを呼び出す方法

LocalStackを使ってローカルPC上に開発環境を構築していたのですが、 1つのLambda関数ないからもう一つ別のLambda関数をboto3経緯でInvokeしたかったのですがうまく行かずに...
スポンサーラベル
AWS

長いコマンドを複数行に分割して実行する方法(Windows)

コマンドが長くなる場合に、コマンドを複数行に分けて見やすくしたいことがあるかと思います。 私の場合にはAWS CLIなどを使う際にかなり長くなるので分割したいことがよくあります。 以前はMac...
Python

SeleniumでSelectボックスの値を指定する方法

SeleniumでSelectボックスの値を指定する方法についてメモとなります。 通常の要素と異なり、Selectボックスの値はSelectモジュールを利用します。 はじめにSelect...
Python

Pythonで改行より前の文字列だけ抽出する

Pythonで改行(\n)が含まれていた場合に、\nより前の文字列だけを抽出したい場合の対応方法についてメモします。 reで正規表現を使って抽出 import re sample_...
AWS

AWS Lambda PythonでSeleniumとheadless-chromiumを使ってスクレイピングする方法

Seleniumを使ってスクレイピングをするスクリプトをAWS lambda上で動作させる際にハマったのでメモします。 ちなみにLambdaのPythonバージョンが3.9だと以下の方法を実施...
AWS

AWS CLIでCloudWatch Logsのログをリアルタイムで確認する

AWSでLambdaなどの開発を行っていると、Cloudwatch logsのログを確認したいと思う場合が多々あります。 aws logs tail --follow を使うことでいい感じ...
Python

BeautifulSoupでよく使うスクレイピングのやり方

「BeautifulSoup」とは、Pythonでスクレイピングするのに便利なライブラリです。 「BeautifulSoup」を使うことで簡単にWEBサイト内のデータ解析を行う事ができます。 ...
Python

seleniumでmouseoverする方法

seleniumでスクレイピングをしている際に、マウスオーバーを使う必要があったのでメモです。 動的に画像を切り替えしているサイトなどではマウスオーバーを行ってから解析処理する必要があります。...
Python

webdriver-mangerでSeleniumのChromeDriverを自動更新する

現在Seleniumを利用してツールを作っていたのですが、Chromeのバージョンが上がったタイミングで使っていたChromeDriverも更新する必要があります。 少し面倒だと思っていたとこ...
AWS

AWS CDKを使ってEC2の起動と停止を自動化してみた(python)

LambdaとEventBridgeでEC2電源操作(起動と停止)を自動化し、それをAWS CDKでPythonでコード化してみました。 Lambdaで特定のタグを持つ EC2 インスタンスの...
AWS

AWS LambdaのDeployをAWS CLI経由で行う方法

AWS CDKでLambda関数をPythonを作成したのですが、CDKではインフラ構成変更は更新されますが、関数自体は更新してくれないようです。。。確かにCDKでは関数の内容までは検知しませんよね...
AWS

AWS CDKをバージョンアップしてみる(windows)

aws cdkを利用していて、初回のcdk boorstrapしようとしたら以下のエラーがでてバージョンアップしろと怒られました。なのでバージョンアップしてみます。 ちなみにwindowsにイ...
AWS

WindowsのAWS CLIにprofileを追加する

複数リージョンで使いたかったのでprofileを複数持ちたい場合の対応です。メモです。 こちらのAWSに書いてある方法です。 credentialファイル 場所:%USERPROF...
スポンサーラベル
タイトルとURLをコピーしました