AWSCodeIaC

CloudFormationエラーの原因と対応メモ

AWS

AWS CloudFormation を使うことでAWS上のリソースをコード化して管理することができます。

ただ、初回にコード化してスタックを作成しようとした際には、大体エラーが表示されて失敗します。

トライ&エラーを繰り返しながら作成を進めているのでエラーが発生した際のメモについてまとめてます。

随時更新予定です。

1. IAM Role作成時のエラー

1.1. エラーメッセージ:Missing required field Action

Missing required field Action (Service: AmazonIdentityManagement; Status Code: 400; Error Code: MalformedPolicyDocument; Request ID: e0503da0-df49-4541-8fc9-7605cac6c0ce; Proxy: null)

1.2. 原因と対応

  • Actionのインデントがずれていた
  • Principalと同じ位置が必要
Resources:
  Ec2InstanceBaseRole:
    Type: "AWS::IAM::Role"
    Properties:
      AssumeRolePolicyDocument:
        Version: 2012-10-17
        Statement:
          - Effect: Allow
            Principal:
              Service:
                - !Sub "ec2.${AWS::URLSuffix}"
            Action:
              - "sts:AssumeRole"
AWSではじめるインフラ構築入門 安全で堅牢な本番環境のつくり方

AWSではじめるインフラ構築入門 安全で堅牢な本番環境のつくり方

中垣健志
1,650円(02/07 14:21時点)
発売日: 2021/02/10
Amazonの情報を掲載しています

2. SecurityGroup作成時のエラー

2.1. エラーメッセージ: Encountered unsupported property CidrIP

Encountered unsupported property CidrIP

2.2. 原因と対応

  • CidrIPではなく、CidrIpである必要あり(記載誤り)
  • 大文字/小文字あるので注意必要

3. ec2インスタンス作成時のエラー

3.1. エラーメッセージ: Your requested instance type (t2.micro) is not supported

Your requested instance type (t2.micro) is not supported in your requested Availability Zone (ap-northeast-3c). Please retry your request by not specifying an Availability Zone or choosing ap-northeast-3a. (Service: AmazonEC2; Status Code: 400; Error Code: Unsupported; Request ID: 84fc90e0-ea53-4237-9175-9d4317d9e499; Proxy: null)

3.2. 原因と対応

  • 大阪リージョンでt2.microが対応していないため
  • t3.microに変更して対応

AWSを効率的に学習する方法

私が効率的にAWSを学習するために実施した方法は以下の通りです。
 ①最初に書籍(ハンズオンができる)を購入、座学でAWSの基礎を学習
 ②AWS資格試験を取得ための学習

※私の場合は①と②を合わせて2か月でソリューションアーキテクトを取得できました。

①AWS基礎学習

最初に購入した書籍は「Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築」です。

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築

この本では、AWSの基本サービスを利用したハンズオンを通じて、AWSの基礎を学習することができます。

また、タイトル通りAWSのネットワークやインフラに関しても網羅しているため、もともとインフラ系の技術者ではない人たちにとっても分かりやすい内容だと思います。

とりあえずAWS上にサーバーを設定して開発を行うための準備までするには最良の一冊です。

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築

②AWS資格取得

AWSの基礎をある程度学習することができたら、次はAWS資格を取得しましょう。まずはAWSソリューションアーキテクトを目指しましょう。

資格勉強のための問題集をひたすら解きながら、AWSの知識を積み重ねて習得していきましょう!

苦行ではありますがこの問題集を3周ほどすればAWS用語や構成に関しても習得できているはずです。

AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト問題集

今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました