Powershell

PowerShellでSSH接続してコマンドを実行する【パスワード対応】

以前にPythonを利用してスイッチ機器の設定情報を取得したことがあります。 PythonでCiscoスイッチのInterface情報をSQLへ一括インポートする【Netmiko+Pandas...
Windows

Windowsの時刻同期(w32tm)でエラー【対応方法メモ】

今回は、WindowsServerを利用しているサーバにおいて、時刻同期(w32tm)でエラーが発生したので、その対応方法についてメモします。 エラー内容 イベントログで時刻同期に失敗し...
Code

無線LANのSSID設定バッチファイル【簡単】

無線LANを複数のPCへ展開する際に、利用できるバッチファイルを作成しました。 バッチファイルをクリックするだけで、パスワードなどの入力もなして無線LAN設定する事ができるため、パスワード間違...
スポンサーラベル
Windows

無線LAN関連のコマンド一覧

今回は無線LANの設定をPCへ配布したり、トラブルシュートなどで利用する無線LAN関連のコマンドを紹介します。 コマンド経由で無線プロファイルを作成したり、無線LANの接続先を変更するなど色々...
Windows

XCOPYで「無効なドライブ」のエラー表示

かなり久しぶりにXCOPYを使う場面があったのですが、XCOPYでネットワーク越しにコピーすると、「無効なドライブ指定です」とエラーが表示されました。その際の原因と対策について自分用のメモです。 ...
Powershell

Fortigateのユーザ一覧をPowerShell経由で取得する

今回はPowerShellでFortigateの情報を取得してみました。 1. Fotrtigateとは? FortiGateは、米国フォーティネット社(Fortinet,Inc...
Powershell

【Powershell】空のフォルダを検出する<サンプルあり>

ファイルサーバの整理をしていると、よくフォルダ内のファイルが何もない状態なのにフォルダだけが存在している場合があります。 そのような空のフォルダは無駄ですので、抽出するスクリプトについて作成し...
Network

仮想ルータVyOSをHyper-Vに構築する

無料で利用できる仮想ルータとして有名なものに「VyOS」があります。※以前はvYattaという名前でしたが、色々あってVyOSになったようです。 VyOSはOSSなのにかなり高機能でネットワー...
Network

pingコマンドでIPv4を指定する方法

pingコマンドはネットワーク障害切分けなどでもよく使いますが、IPv6が有効な場合にはデフォルトでIPv6で疎通確認を行います。 IPv4で疎通確認を行いたい場合には明示的に「ping -4...
Powershell

Windows DHCPサーバ設定情報を定期的にバックアップする【PowerShelスクリプト】

前回の記事ではWindows DHCPサーバのログをバックアップするスクリプトを紹介しました。 今回はその流れで、Windows DHCPサーバの設定情報を自動的にバックアップする...
Powershell

Windows DHCPサーバのログをローテーションする【PowerShelスクリプト】

WindowsのDHCPは皆さんもよく使っているかと思います。 デフォルトでは「C:\Windows\System32\dhcp\」フィルダにログが保存されます。 ただし、DHCPサーバ...
AWS

AWS System Managerのセッションマネージャ:Privateインスタンスへの接続【手順】

AWS上のEC2インスタンスへコンソール接続する方法として、AWS Systems Manager のセッションマネージャーを利用する方法を試してみました。 セッションマネージ...
AWS

AWS SESでサンドボックスを解除する【手順】

前回はAWSのSESサービスでメール送信する手順について紹介しました。 ただし、SESでは初期の状態では、事前に検証(Verify)されていないメールアドレスに対しては送信することができない「...
AWS

AWSのSESサービスでメール送信する【手順】

AWSでメールを送信したい場合は、AWSのメールサービスであるSESを利用することができます。SESを利用することで、自分でメールサーバなどを構築することなくメールを送信することができます。 ...
その他

ChromeとEdgeでパスワード保存を無効化する(レジストリ)

Google ChromeやMicroSoft Edgeでは、フォームなどのIDとパスワードを自動的に記録することができるため、2回目からは入力せずにログオンをする事ができます。 これは非常に...
スポンサーラベル
タイトルとURLをコピーしました